SOTABLOG’s blog

中学一年生のただのブログ      毎日7時半に更新しています。

空気について ソノブ ㉒


こんにちは、ソフトクリームです。
なんとこの度ソフトクリームのブログが
読者数百人を突破しました!!
ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち


もうやばいですね
一時期あまりアクセス数も伸びず、
更に読者数も少なくて
やめようかな
自分は向いてないのかなとか
思っていたのですが
続けていると
オススメのブログに乗ることが出来て
頑張った甲斐がありました。
是非今から始めてみようと思う人や
もう向いてないから辞める
っていう人は
頑張ってブログを
続けてみましょう(偉そうですみません)
そしたらいつかいつの日にか
多分神様が微笑み
努力の成果が
出るでしょう(偉そうですみません)


空気について


皆さんが生きるために吸っている物
なんだと思いますか?
そう
空気です。
正確には
生きるための酸素を
吸っているのですが
その酸素って
誰が作ってると思いますか?
わかる人もいるかもしれませんが
植物が作っています。
正確には
植物が生きるために吸っている物が、
人間は酸素を吸って二酸化炭素を作り
出しているのですが
植物は逆で
二酸化炭素を吸って
酸素を出しています。
なんか凄いですよね
おそらく神様は
生き物が生きていけるために
そういうローテーションを組みました
そして
植物が死なないために
全滅させない為に
ローテーションを組みました
植物が死なないためにの
理由は
植物が全滅したら
酸素が無くなって
生き物が死んでしまうからですね
なのに
なのにですよ
自然破壊する人がいるのです
森に火をつけたり
必要以上に木を切ったり
悲しいですよね
現在の自然の
だいたいは
アマゾンらへんの自然なのですが
残念ながら
アマゾンらへんの自然は
最近開拓工事が沢山されており
自然がなくなってしまうのは
時間の問題なのです。
皆さんもこの記事を読んで
空気って大切だなっと思ってくださったら
是非空気を大切に
自然を大切にしてください。



今日の一言

一人の自然への行いが
沢山積み重なることで
沢山の自然への行いになる



この記事を見ていただきありがとうございます
次回は、電気です。

火について ソノブ ㉑


こんにちは、ソフトクリームです。
ちゃんと見ている方なら
お気ずきの方もいるかもしれませんが
そう
いつもなら
「ソフトクリームのブログ〜」
というタイトルなのですが
ソフトクリームのブログは長かったため、
略して
「ソノブ」
にしました。
ダサいです。
ですが僕はこれが限界なので
これの方がいいなと思う方は
是非コメント欄で教えてくださいm(*_ _)m


火について


みんな大好きな「火」
綺麗ですよね
眺めているだけで
心がリラックスします。
そんな火ですが
火って不思議じゃないですか?
そもそも現代は
火はライターとかでつけれるし
火打ち石とかでつけれる
みたいなのがわかっています。
ですが
むかしむかしはるか昔は
火なんてものは存在しておらず
誰も知りませんでした。
そんな中ですよ?
火を生み出した人がいるというのです。
じゃないと今火はありませんし
存在しない事になってしまいますからね
でもその火を生み出した人は
おそらくまわりの人とは考え方が違い
まわりからは嫌われていたと思う
そういう人はこの世界に
今も沢山いると思う
だけれども
そういう人のおかげで
世界が変わるのだと思う
そしてそういう人は
何かしらのすごい発明が出来るチャンスを
持っています。
そのチャンスを使い
発明した時
周りから認められます。
でも
「僕はそんな人では無いし普通の人だ」
そんな考え方をするひとは沢山います
ですが
人とは皆考え方も姿も声も
何もかもが同じ人はいません。
なので皆誰しもが
チャンスを持っているのです
ただただ皆が
僕は出来ないとか
僕は何も出来ない普通の人だとか
そういう難癖をつけて
実行しないから出来ないのです。
そして実行をすることを努力して
頑張った人が
火を作りました。
そんなのが火です。
でもそれのおかげで
火を使い
肉や野菜を焼き
料理をすることが出来るようになったり
動物に襲われにくくなったり
鉄を叩いて武器が作れるようになったり
たった1人のおかげで
世界が変わりました。


今日の一言

もしも発明できたら
その人のおかげで
この世界は変わる


この記事を見ていただきありがとうございます
次回は、空気についてです。

水について ソフトクリームのブログ ⑳


こんにちは、ソフトクリームです。
皆さん生きるために必要なものって
何があると思いますか?
例えば、
水、火、空気、食料などなど
沢山の必要なものがあります。
その中で飲まないと死んでしまう
そういったものが

まぁ飲み物ですね
そもそも水は
海水を真水にしたものが
水です。
なぜ昔の人は
海水はそのまま飲めないと
考えることができたのでしょう(見くびりすぎ
それはいいとして
世界の3分の2が海水です(確か)
そして僕が思ったのは
「水皆飲んでたらいつかなくなるんじゃね?」
なのですが
現実は逆で北極の氷が溶けて
海水が増えて
今ある土地が
未来には地球温暖化
なくなってしまうかもしれないのです。
さらに大きな地震が来ると
大きな被害をもたらす
津波
川の氾濫
たくさんの被害をもたらす
水ですが
飲まないと死にます(2回目)
どうローテーションするのかと言うと

→雨降る
→川になる
浄水場などで綺麗になる
→ポンプなどで運ばれる
→水道から出てくる
→コップにつぐ
→口を付ける
→口に含む
→喉でゴクンッと飲む
→体の中を進む
→出てくる
→下水道へ行く
→また綺麗にされる
→川へ戻る
→海にでる
→蒸発する
→雲になる
→雨となる


のローテーションです。(微妙にながい)

なのでもしかしたら
過去に織田信長明智光秀
そして現代のHIKAKINさんや米津玄師さん
他にも色々なアイドルとかの
飲んだ水を間接的に
飲んでいるかもしれませんね
もしかしたら
大っ嫌いで
近ずきたくない人とかのも.........
まぁそんなこんなで
いやなことがあったら
この水は明治天皇の飲んだ水だから
などと考えて
いい1日にしましょう

今回はちょっと短いけれど

今日の一言

水という
ありがたいものに
きずかない人達が沢山いる


この記事を見ていただきありがとうございます
次回は、火についてです。

あたりまえ ソフトクリームのブログ ⑲

 

 

こんにちは、ソフトクリームです。

なんと、目標の10人(読者)突破しましたー

ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち

もう目標が達成して本当に嬉しいです( இ﹏இ )

まぁでもまだ頑張らないと

読者さんも「つまんな」って思って

読者登録を辞めてしまうかもしれない、、、

頑張ろう

そしてそれと同時に

合計アクセス数がなんと

500を突破しましたー

 

f:id:SOTABLOG:20200215195302p:image

ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち

 

さらに!!

オススメのブログにも載ることが

できました!!

ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち

 

もうスゴすぎて( இ﹏இ )

次の目標を何にしようかなと

考えたところ

 

読者80人と1000アクセスを

目標にしようかなと思っています。

長い道のりですが諦めずに

頑張っていこうかなと思います。

 

 

あたりまえ

 

このブログでは雑記(?)

を書いているのですが

だいたいは色々なことに

僕なりの考え方をぶつけているのですが

ぶつけている先がだいたい

あたりまえというものにぶつけています。

 

 

あたりまえとは何なのか

 

あたりまえとは

ほぼ誰が考えても皆がそうだと

思うことだと思います。

そしてそのみんなの考え方は

その人のお父さん

お父さんはお父さんのお父さんを

見たり聞いたり教えてもらったりして

「ほーこれが普通なんだな」

「これがあたりまえなんだな」

と、学んでいきます。

そしてそのあたりまえがあるのは

昔の人々の知恵や考えとかが

元となっているのですが

日本語だって昔は意味のわからない

言葉を使っていたのですが

今は現在の日本語を喋っています。

それはなぜかと言うと

どこかの誰かがあたりまえ

変えたのです!!

 

 

あたりまえを変えるとは

 

あたりまえを変える時にその当時の

人々が思うことはいつの時代も一緒で

「なんだコイツ」

などと反対の意見を述べます。

そして、その考えはおかしいなどと

今のあたりまえにしたがいながら

否定します。

その結果その人は異端だとか言われます

ですが

もしその人があたりまえを変えたら

変えることができたら

人々の考え方が変わっていき

他の視点からあたりまえを

見ることが出来ます。

そしてあたりまえが変わった結果

もしかしたら考え方が

進化したり

時には

退化したりと

人々は、変わっていくのだと思います。

 

 

子供の意見は大切に

 

よく子供は大人とは違い

変わった意見を言います。

大人は、しつけのために

あたりまえにしたがい

子供をしつけます。

ですが例えば

子供「なんで勉強するの?」

と言ったとき大人は

大人「それはあたりまえだからだよ」

とか

大人「それは法律だからだよ」

とか

大人「それは皆勉強するからだよ」

とかあたりまえという

固定概念を子供に押し付けます

その結果子供は勉強することは当たり前

などといたって普通な人となります。

 

 

違う考え方をするからいい

 

子供達に固定概念を押し付ける

ことによって

「あいつはああいっていてみんなと違うから

仲間に入れない」とか

違う考え方を否定する人達が沢山

出てきます

その結果いじめなどという

悲しい出来事が出来るのです。

ですが固定概念をとり壊せば

ああ、そういう考えもあったかなどと

とても共感出来る世界になると思います。

そんな世界になれればいいと

将来政治家になろうかなと

考えておりますw(絶対無理)

 

今日の一言

 

あいつは頭がおかしいなどと

決めつけるのが

争いを産む

 

この記事を見ていただきありがとうございます

次回は、水についてです。

 

 

 

 

https://nrok.hatenablog.com

 

このブロガーさんは実の友達なのですが

僕と同じく初心者さんで

初めてみたらしく

面白いので是非見てみてください。

文字数が少ないのは

気にしないであげてくださいw

 

 

 

 

毎日7時半に更新しています。

是非見てみてください

 

 

 

タイ、マレーシア ソフトクリームのブログ ⑱


こんにちは、ソフトクリームです。
最近マスクが本当になくなって
来ていますが
皆さんはマスクを薬局で見ることが
できましたか?
いつになったらマスクが薬局に
売られているところを見ることが
できるのでしょうか。



タイ(なんか知らないけれど大文字にするのが出来ませんでしたご了承ください)


正直あまりインドネシアとは雰囲気は
変わっておらず少しガッカリでした
インドネシアの雰囲気とは
なんかインドネシア人の貧富の差が激しく
貧乏な人はゴミの山で暮らしており
お金持ちの人は高級な一軒家で
暮らしています。
タイもそんな感じの雰囲気でした。

タイで1番印象に残ったのは
水上マーケットでした
水上マーケットと聞いたらピンとくる
人もいるのではないでしょうか
ピンと来ない方の為に説明すると
なんか小さな川みたいなのがありましてね
その上に小さなお店が沢山ある感じです。
どうやって買うのかといいますとね
いくらかで貸してくれるボートがあって
それに乗ってお店で品物を買うという感じです
そしてボートの後ろには運転してくれる
人がいます。
その中で美味しかったのはですね
やっぱりマンゴーですかね
やっぱり美味しかったです
ちゃんと熟しており、
マンゴー好きの僕にはたまりませんでした。
あと水上マーケット以外で
好きだったのは
暴走タクシーですかね
なんかこれを聞いてなんだそれって
思うかもしれませんが
仕組みはお金を払って行きたい場所まで
行くタクシーなのですが
ぼったくりがいたりと
日本のタクシーとは全く違います。
まず形が違います
車ではなく、バイクと車の半々みたいな
やつです。
名前は、トゥクトゥクといいます。

こんな感じですね
それでなんでぼったくりとかいて
評判の悪いトゥクトゥクが好きかと言うと
日本では絶対にないスピードが出ているので
爽快感抜群なんですよね
それに窓とかはなくて
空気がぶわぁーってくるので
最高だからです。




マレーシア


マレーシアはですね
あるただひとつの事のために行きました
それが
レゴランド
皆さんレゴランドって知ってますか?
その名の通りLEGOでできた
遊園地みたいなやつです。
本当に楽しみにしていました。
そしてそのレゴランドに行った感想
なんですが
凄かったです(これしか言い表せない)
なんかもう本当に何から何までLEGO
ところどころにLEGOでできた
でかい人形があったり
LEGOでできたくるまがあったりと
本当に凄かったです。
でもプールとか入って
唯一これやりたかったなと思ったのが
レゴランド内にあった
ホテルですね
ホテルもLEGOで出来たところが
ところどころあり
泊まってみたかったなと思いました。



今日の一言


評判が悪くても
もしかしたらその人にとっていいところが
あるかもしれないから評判に流されないこと

(今日の一言長かったわw)


この記事を見ていただきありがとうございます
次回は、あたりまえです。

オーストラリア、シンガポール、ソフトクリームのブログ ⑰

 

 

こんにちは、ソフトクリームです。

もう最近は全然GoogleAdSenseに

受からなくてnendに

しようかなと考えています。

(GoogleAdSenseは難しい)

 

オーストラリア

 

オーストラリアとかは

日本からだと遠いので

あまり行くことをは無いとは

思いますが

僕が行った国々は

インドネシアからなので

意外にも飛行機に乗る時間が短く

とても楽です。

オーストラリアの印象に残っているのは

例えば

街が綺麗

とかですね。

もうとにかく街が綺麗で

マクドナルドとかもタブレットとかがあり

最先端だなーと思ったり

オーストラリアで泊まった

ホテルの食べていいよみたいなやつに

カロンとかリンゴがあったりと

おもてなしも凄かったですね

そんなオーストラリアですが

可愛かったのが

動物園にいた

コアラですね

寝ているところを触れてもふもふ

していました。

でも従業員いわく

起きているコアラにはさわらないでということ

どうしてかなと思っていたら

説明してくれたのが

爪でひっかかれるとか危ないのだということ

やっぱり何かしら可愛いのには

トゲがあるのですね(気をつけないと)

 

あと気になったのが

車で移動していたら

カンガルーの看板がありました

気になって調べてみると

カンガルーが出てくるかもしれないとのこと

カンガルーは凶暴そうなので

ちょっと怖いですよね

でも野生のカンガルーが出てくるかもとか

日本では考えられませんよね

 

 

シンガポール

 

セキュリティとかでは

ほぼ世界1位の

シンガポール

町中に防犯カメラがあり

犯罪者がすぐ捕まります(多分)

そんなシンガポールはルールが厳しく

ガムやゴミをそこら辺に捨てたら罰金

地下鉄とかで飲食しても罰金

本当にルールが厳しいですよね

そんなシンガポールは物価が高く

本当にお金持ちばっかりいました。

でも、商店街はオシャレで

中に確かドンキがあり

日本のお菓子とかをを買ったのを

覚えています。

治安も良くて逆に僕が

犯罪をおかしていないかと

心配になるくらいでした。

 

 

今日の一言

 

世界には

日本とは違う国が

沢山ある

 

この記事を見ていただきありがとうございます

次回は、タイ、マレーシアです。

 

 

毎日7時半に更新しています。

是非見てみてください。

 

 

 

 

バリ島、ロンボク島、ソフトクリームのブログ ⑯

 

 

こんにちは、ソフトクリームです。

最近の夢は、「オススメのブログ」に、

乗ることです。

(そんなの誰でもできたらオススメじゃない)

まぁ、あくまでも「夢」なので

地道にブログを続けていこうと

思います。

 

 

旅行

僕は小学時代インドネシアにいました。

(わからない人はこれを見てね)

https://sotablog.hatenadiary.com/entry/2020/02/14/インドネシア_前編_ソフトクリームのブログ_⑫

 

まぁ、そんなインドネシア時代

長期の休みがあれば、

旅行に行っていました。

そんな旅行先をご紹介します。

 

 

バリ

 

まずインドネシアで有名な

バリ島ですね。

インドネシアの本島は

とても川とか海が汚いのですが

僕は海目当てでバリ島に行きました。

するとですね

バリ島にも綺麗汚いがあるのか

僕の泊まった所ら辺の海は

サンゴの死骸やごみが

砂浜に散らばっており

裸足で行くと

とても足がチクチクして

痛かったです。

海自体は、「汚い」

という訳でもなく

僕が泊まったところらへんの海は

日本の海と(ちょっと汚いところの)

同じぐらいの綺麗さでした。

そして僕が海に行くのを楽しみにしていた

理由のひとつのために持ってきたのが

ペットボトルです。

なぜかと言うと「バリ島の塩」

美味しそうじゃありませんか?

僕は早速海の海水を

ペットボトルに入れて

ホテルに帰り

鍋でグツグツと煮ました。

すると鍋の底の方に塩が着いていました

僕は塩をぺろっと舐めてみました。

するとちょっと塩っぱい

普通の塩でしたw

ちょっと悲しかったです。

 

ロンボク

 

僕的にバリ島よりもオススメなのが

ロンボク島です。

あまり聞いたことはないとは思いますが、

バリ島よりも海は綺麗で

エメラルドグリーン色でした。

そんなロンボク島での思い出は

なんかロンボク島に行く前に

船場で子供用のプラスチックの

釣竿が売っていました。

それを買ってロンボク島に行ったのですが

餌もなくなんかあったパンで

魚を釣れるわけもなく

悪戦苦闘していました

そんな中本当に海が綺麗で

透明なので覗いていたら

船場のコンクリートの壁に

カニ(小さい)がくっついていました

僕はどうにかそれを釣ろうと

パンをくっつけて

カニを無理矢理つりました

僕は嬉しくてジップロックに入れて

インドネシア本島で飼おうとしていましたが

船に乗っているとお父さんが

「可哀想だから逃がしてあげなさい」

そう言われたので

僕は仕方がなく、船の窓から

カニを逃がしてあげました。

まぁでもいい思い出になったと思います。

そんななのがロンボク島です。

是非行ってみてください。

 

 

今日の一言

 

意外にも

秘境という所は

行かないとわからない

 

この記事を見ていただきありがとうございます

次回は、オーストラリア、シンガポールです。

 

 

 

sotablog.hatenadiary.com

 

 

 

 

毎日7時半に更新しています。

是非見てみてください。